果実が十分に熟れることを一般に「完熟」と言いますが、缶詰加工食品業界隈では、食材のエキスと調味液が相互に対流し缶の中で味が馴染む約半年以上の間寝かせることで、より美味しさが増した状態を「缶熟」と称して取り扱っています。
昨今では味の違いを求める食通の方たちにも、この「缶熟」の考え方が浸透し、重用されています。

中でもオリーブオイルは、素材との親和性や経年による味の変化などの特性から、缶の中での経年変化が絶妙で、素材にしっかりと浸透しマイルドな円熟味を増してゆくため、変性を楽しむ「完熟」に最適な一品と言えます。

製造直後の若い缶詰は、素材本来のストレートな旨さを発揮し、ワインで例えるならボージョレーヌーボーといったところでしょう。フレッシュな野菜とのコンビネーションはみずみずしく爽快なフレーバーで、サラダやサンドイッチなど、特に冷製での使用に向いていると言えます。
市場に多く出ている熟成半年頃から味が馴染み、一般的な食べごろを迎えます。
熟成一年、二年と円熟味が醸成され、熱を通すパスタソースや、濃い味付けのリゾットやラザニアパエリアなどをはじめ、ニンニクを使用した料理でも味に引けを感じません。
熟成三年を迎える頃には「完熟缶詰」という、驚きの旨みを体感いただけます。柔らかみの増した身質は刺身のようにシンプルな召し上がり方で、ワインやウィスキー、日本酒などお酒のアテにも絶好の一品となることでしょう。
三年を過ぎた後も、缶に膨張や穴あきがない限り長期の保存に耐えられるのが缶詰加工食品の特長です。さらなる味の変化をじっくりとお愉しみください。

モンマルシェの缶詰は、日本初のツナ缶製造の技術を継承し、その熟練の技によって手間をかけ丁寧に仕込まれます。ここでご紹介するモンマルシェのオリーブオイル使用の商品はいずれも、厳しい品質基準によって厳選された新鮮な魚と最高級のイタリア産エキストラバー人オリーブオイル、そしてバイヤーによって選び抜かれた国産の粗塩を使用しています。缶の中での経年とともに想像を超える円熟味を醸し、このことが他に類をみない贅沢な缶詰として、食通の方々の目にするところとなり「缶熟」の逸品として好評をいただいております。

良質なもの同士の融合が絶妙に調和し最高の状態となったモンマルシェの缶詰は、お客さまがお手にしたその時から、じっくりと、時とともに味を変え、さらに美味しさを増します。ぜひ、貴方好みの「缶熟」を、じっくりと時間をかけてお愉しみください。

こちらの商品で
「缶熟」をご堪能ください。

  • オーシャンプリンセス ホワイトツナ
    エキストラバージン オリーブオイル
    【ソリッド タイプ】

    6,000円/12缶
    (税込6,480円)

  • オーシャンプリンセス ホワイトツナ
    エキストラバージン オリーブオイル
    【ソリッド タイプ】

    10,800円/24缶
    (税込11,664円)

  • オーシャンプリンセス 鮪とろ
    【ソリッド タイプ】

    1,500円/ 1缶
    (税込1,620円)

ページトップへ