1. TOP  > 
  2. はじめての方へ  > 
  3. オーシャンプリンセスとは

オーシャンプリンセスとは、素材と製法にこだわった静岡市発の魚缶詰ブランドです。

味を支える職人技

選び抜いた食材と一尾一尾丁寧に。心を込めた手作業で魚をさばき、缶詰を創っています。

「オーシャンプリンセス」には、日本人が愛する三種類の魚の缶詰があります。
日本初のツナ缶の伝統製法を継承した「夏獲れびん長まぐろ」だけを使ったホワイトツナの缶詰。素材そのものの旨味が活きた極上の大ぶりさばの缶詰。新鮮な鰯をエキストラバージンオリーブオイルに丁寧に漬け込んだオイルサーディン。どれもオーシャンプリンセスの職人技で仕上げた品です。

  • ホワイトツナ
  • 大ぶりさば
  • オイルサーディン

オーシャンプリンセスがお届けしたいこと

今では私たちの身近にある缶詰。
時代の流れとともに種類が増え、技術の進歩により「量産化」「低価格化」になり、「手軽で安価な保存食」へと変化してきました。
そんな中モンマルシェ株式会社は、今一度原点に返り、缶詰がまだ高級品だった頃の感動と美味しさを皆様の食卓にお届けしたいという想いを叶える贅沢缶詰専門ブランド「オーシャンプリンセス」を立ち上げました。
「素材にこだわり、丁寧に製造し、心を込めてお届けする」
「時代を超え大切にしている伝統を。新しい驚きとして現代に繋ぐ」

そんな食づくりをモットーに、皆様の食卓へ商品をお届けしたいと考えています。

  • 三陸沖の夏獲れ
    「びん長まぐろ」のツナ缶

    ホワイトツナ
    WHITE TUNA

    魚の缶詰の代表ともいえる「ツナ缶」。1929年、日本で初めてツナ缶を作った「清水食品」を前身に持つ私たちは、その伝統製法を継承しツナ缶を作っています。カツオやキハダマグロ原料とするツナ缶が増えている中、専属のバイヤーが目利きをして買い付けるその素材を「一本釣り夏びん長まぐろ」に厳選し、漬け油にもこだわっています。数十年以上の経験のある職人が一尾一尾丁寧に作業し、出来立てを油がしっとりとなじむまで熟成をしてから出荷しています。大切な人へのギフトや静岡土産としても大変喜ばれている商品です。 >ホワイトツナシリーズをもっと詳しく

  • 脂ののった
    大ぶりさばだけを使った

    極上大ぶりさば
    MACKEREL

    三陸の味を深く知る、創業70年以上の「ミヤカン」が丁寧に製造している「極上大ぶりさば缶」。社員自ら気仙沼港に足を運び、新鮮で良質なものがない日は買い付けないほど素材の鮮度にこだわっています。一般的な缶詰用のさばの約1.5倍はある、焼き魚や刺身用に使われる大ぶりのさばを使用していますので、脂のノリが全く違いふっくらとした身の味わいが、格別の美味しさです。さば缶があまり好きではない、なじみがない方にも食べていただきたい商品です。味噌煮の味噌は創業100年以上の老舗ヤマカノ醸造で独自に作られたもの。水煮は塩だけで味付け。シンプルにさばの美味しさが詰まっています。 >さば缶をもっと詳しく

  • 国産真いわしの

    オイルサーディン
    OIL SARDINE

    オーシャンプリンセスの国産オイルサーディンは、鮮度にこだわった国内水揚げの近海いわしを熟練工の手作業一つ一つで丁寧に詰めました。あえて食べやすい小ぶりの鰯に厳選し、粒をそろえ丁寧に詰めたその職人技の美しさは、缶を開けた瞬間から違いは歴然です。エキストラバージンオリーブオイルと岩塩、月桂樹の葉のみでシンプルに味付けしたサーディンは、鰯の旨味が活きたワインやパスタにもピッタリの贅沢な美味しさです。 >国産オイルサーディンをもっと詳しく

ブランド名にかける願い

清水港を母港とする、世界のセレブが愛した帆船「オーシャンプリンセス」。
「海の貴婦人」と呼ばれ、古くから地中海やエーゲ海で社交界の舞台として活躍したこの船は、イタリアの実業家フェラーリ一族や大女優エリザベステーラーなど一流のセレブが優雅な時間を過ごしたことで知られています。
そんな歴史あるこの帆船のように、モンマルシェのオーシャンプリンセスは、長く皆様に愛され、時代を超えて感動と美味しさを未来へと繋(ツナ)げていけるような商品づくりを続けていきたいと願っております。

ページトップへ